書籍レビュー詳細

TOP >  書籍 >  書籍レビュー詳細

現場の仕事がバリバリ進む ソフトウェアテスト手法
高橋 寿一/湯本 剛(著)

技術評論社
208ページ

2,380円



カテゴリ

テスト管理、構成管理、ソフトウェアテスト

概要

ソフトウェアテスト管理の実践的な入門書。テストのプランニング、テストケースの作成・管理から、バグの管理、品質管理、構成管理、リスク管理、テストチームの運営に至るまでの、ソフトウェアテストにおける基本的な運用・管理方法について詳しく解説した一冊。わかりやすく、かつ日本のソフトウェア開発の実情に合わせた内容となっている。

読者対象

開発 : 設計、管理
テスト : 実施、設計、管理
品質 : 担当、管理

本書の使い方

第1章~第6章
ソフトウェアテストを運営、マネージメントする上で中心的な業務となる、テスト計画の立案、テスト対象の分析、テストケースの設計・作成・管理の、手法と考え方を、事例に即してわかりやすく学ぶことができる。
ソフトウェア開発、ソフトウェアテストの予備知識と、一定程度の開発・テスト実務経験が前提とされている。

第7章~第9章
第1章~第6章で示された中心的なテスト業務を踏まえた上で、品質管理、構成管理、リスク管理といった、テスト業務を運営する上で、さらに押さえておくべき、ポイントを学ぶことができる。実務において役立ち、品質を向上させる多くのヒントが得られる。

第10章
テストチームの運営責任を担うテストマネージャが押さえておくべきポイントを学ぶことができる。筆者の長年のテストマネージャ経験で培われた貴重なヒントが得られる。

何を学べるか
第1章 テストとは?テストのマネージャとは?
第2章 テストのプランニング
第3章 テスト対象の分析とテスト設計
第4章 テストケースの管理
第5章 要求ベースのテスト
第6章 バグの管理(障害管理)
第7章 本当の品質とは(品質管理)
第8章 品質の足腰(構成管理、統合、ビルド)
第9章 リスク管理
第10章 テストチームの運営

関連する書籍