コラム
TOP >  コラム >  コラム詳細

Androidアプリのツボ  第12回 : Android開発のためのJenkins導入手順
前回はAndroid開発でCIを導入することのメリットや注意する点について解説しました。今回は、実際にJenkinsを利用してAndroidプロジェクトのビルドとテストを実施するために最低限必要な手順について解説します。この記事を読めば、AndroidプロジェクトをJenkinsでビルド・テストできるようになります。
Jenkinsを運用する上でポイントとなるのは、環境構築をJenkinsやプラグインに任せるということです。詳細は「Jenkins設定」の章をご覧ください。


Jenkinsインストール

まずは、CIサーバであるJenkinsをインストールしてみましょう。JenkinsではほとんどのOSに対して、簡単にインストールできるパッケージを提供しています。下記のJenkinsのサイトから各自の環境に応じたパッケージをダウンロードしましょう。

図:Welcome to Jenkins CI! | Jenkins CI http://jenkins-ci.org/

著者:宮田 友美
株式会社オープンストリーム(http://www.opst.co.jp/)において、アーキテクトとしてAndroidの調査・研究および案件支援に従事。約1年の育児休業を終え、2013年4月から職場に復帰。一児の母として業務に勤しむ毎日を送っている。Androidテスト部部長( http://www.android-tec.org)。


また、Jenkinsをバックグラウンドで自動的に起動したい場合は、以下のサイトを参考にしてください。
Installing Jenkins - 日本語 - Jenkins Wiki https://wiki.jenkins-ci.org/display/JA/Installing+Jenkins

Ubuntuでは以下の通りインストールします。


Jenkinsのインストール手順

①Jenkinsを動作させるためのJavaをインストール
 Jenkinsの起動にはJavaの実行環境が必要です。OpenJDK7が推奨されていますが、OracleJDKでも動作します。

 sudo apt-get install openjdk-7-jdk


②以下のコマンドを実行

 wget -q -O - http://pkg.jenkins-ci.org/debian/jenkins-ci.org.key | sudo apt-key add -


③/etc/apt/sources.listに以下を追加

 deb http://pkg.jenkins-ci.org/debian binary/


④ローカルパッケージインデックスを更新してJenkinsをインストール

 sudo apt-get update
 sudo apt-get install jenkins


インストールが完了したら、ブラウザでlocalhost:8080にアクセスしてみましょう。
Jenkinsが表示されるはずです。

図:Jenkinsトップ画面
Jenkinsはデフォルトで8080ポートを使用します。8080が利用できない環境の場合は、次回の連載で設定の変更方法を解説しますので、そちらを参照してください。


Jenkins設定

Jenkinsのインストールが完了したら、Jenkinsの設定を行いましょう。今回はAndroidプロジェクトをビルド、テストするために必要最低限の設定とプラグインのインストールを行います。

JenkinsでうまくCIをまわして行く上で重要なことは、環境構築を自分で行わず、すべてJenkinsに任せる、ということです。そうすれば、Jenkinsユーザに閉じた構築ができ、以下のようなメリットがあります。

Jenkinsに環境構築をまかせるメリット

● リソースの有効活用が簡単になる
  ○ 日中は開発に使っているマシンを夜間ビルドに利用したい、といった場合に開発環境を汚さずにすむので、様々なリソースを気兼ねなく利用できます

● 分散ビルドが簡単に実現できる
  ○ Jenkinsでビルドするプロジェクトが増えてくると、分散ビルドしたいということがあります。
分散ビルドする際に、すべてのスレーブに同じ環境を設定するのは非常に面倒です。しかし、Jenkinsに環境構築を任せていれば、すべてのスレーブにJenkinsが自動で環境設定してくれます。



今回は、JenkinsがAndroid SDKとAntのインストールできるように設定していきます。


プラグインのインストール

①[Jenkinsの管理]-[プラグインの管理]を選択し、プラグインマネージャー画面を表示します。

図:プラグインの管理画面に遷移

図:プラグインマネージャー画面

1| 2| 3| 4| 5

>

>>



第11回 第13回


連載一覧

1| 2| 3

>

>>