用語集
TOP >  用語集
JSTQBに準拠したソフトウェアテストに関する用語集ページです。
フリーキーワード検索と五十音索引で簡単に調べることができます。
(出典:ソフトウェアテスト標準用語集 V2.3.J02)
用語検索


検索結果:12件

Webサイト解析と測定一覧表 (Website Analysis and MeasureMent Inventory (WAMMI))
エンドユーザの視点から Web サイトのソフトウェア品質を測定するために、アンケートを用いる使用性テストの技法。


ウォークスルー (walkthrough)
ドキュメントの著者による段階的なドキュメント内容の説明。情報を集めて、内容の共通理解を確立するために行なう。[Freedman and Weinberg, IEEE 1028] peer reviewも参照のこと。


受け入れ (acceptance)
acceptance testingを参照のこと。


受け入れ基準 (acceptance criteria)
ユーザ、顧客、その他の認可団体が、コンポーネントやシステムを受け入れる場合、満たさねばならない終了基準。[IEEE 610]


受け入れテスト (acceptance testing)
システムが、ユーザのニーズ、要件、ビジネスプロセスを満足するかをチェックするための公式なテスト。このテストにより、システムが受け入れ基準を満たしているかどうかを判定したり、ユーザ、顧客、その他の認可団体がシステムを受け入れるかどうかを判定したりすることができる。[After IEEE 610]


埋め込み型イテレーティブ開発モデル (embedded iterative development model)
開発ライフサイクルサブモデルの一つ。シーケンシャルモデル全体の中の、詳細設計、コーディング、及びテストに対するイテレーティブなアプローチ。この場合、高位の設計ドキュメントはプロジェクト全体に対して準備及び承認されるが、詳細設計、コーディング、及びテストは、イテレーティブに行なわれる。


運用受け入れテスト (operational acceptance testing)
受け入れテストフェーズでの運用テスト。通常はオペレータやアドミニストレータスタッフが(シミュレートした)運用環境にて運用面に焦点を当てて行なう。この運用面とは、たとえば、回復性、リソースの振る舞い、設置性、技術的標準適合性などがある。operational testingも参照のこと。


運用性 (operability)
利用者がソフトウェアの運用及び運用管理を行なうことができるソフトウェア製品の能力。[ISO/IEC 9126] usabilityも参照のこと。 JSTQB訳注)JIS X 0129-1:2003より引用


運用テスト (operational testing)
運用環境の中で、コンポーネントやシステムを評価するテスト。[IEEE 610]


運用プロファイリング (operational profiling)
運用プロファイルの開発及び実装を行なうプロセス。operational profileも参照のこと。


運用プロファイル (operational profile)
着目すべきシステムやコンポーネントを使って行なわれるタスクセットの描写。各タスクは、コンポーネント、システムと利用者のやりとりやそのときに起きる可能性のある事象に基づいて行なう事が多い。タスクは物理的というより論理的であり、複数のマシン上、ある一つのタイミングのものとして実行される。


運用プロファイルテスト (operational profile testing)
システム運用(短時間のタスク)モデルと、典型的操作パターンの使用確率を使う統計的なテスト。[Musa]