用語集
TOP >  用語集
JSTQBに準拠したソフトウェアテストに関する用語集ページです。
フリーキーワード検索と五十音索引で簡単に調べることができます。
(出典:ソフトウェアテスト標準用語集 V2.3.J02)
用語検索


検索結果:9件

再開基準 (resumption criteria)
テストの中断後、テスト活動の全て又は一部を再開するために使用される基準。


再開要件 (resumption requirements)
中断後のテスト再開時に、繰り返す必要のある定義済みのテスト活動のセット。[After IEEE 829]


サイクロマティック数 (cyclomatic number)
cyclomatic complexityを参照のこと。


サイクロマティック複雑度 (cyclomatic complexity)
プログラムの中を通る線形的で独立したパスの最大数。L-N+2P で計算できる。
- L = グラフ中のエッジ/リンクの数
- N = グラフ中のノードの数
- P = グラフの繋がっていない部分の数(たとえば、呼ばれるグラフ又はサブルーチンの数 [After McCabe]


再テスト (re-testing)
confirmation testingを参照のこと。


サイト受け入れテスト (site acceptance testing)
ユーザや顧客が自分のサイトで実施する受け入れテスト。コンポーネントやシステムが、ユーザや顧客のニーズを満たしているかどうか、ユーザや顧客のビジネスプロセスに適合するかを判定するために実施する。通常、ソフトウェアだけでなく、ハードウェアも含める。


サニティテスト (sanity test)
smoke testを参照のこと。


サブパス (subpath)
コンポーネント内の一連の実行可能なステートメント。


3点見積り (three point estimation)
テスト見積り方法の一つ。見積り対象案件の「楽観値」、「悲観値」、及び「最頻値」の見積りを使用して、結果となる見積りの確実度合を定義する。