用語集
TOP >  用語集
JSTQBに準拠したソフトウェアテストに関する用語集ページです。
フリーキーワード検索と五十音索引で簡単に調べることができます。
(出典:ソフトウェアテスト標準用語集 V2.3.J02)
用語検索


検索結果:21件

遂行済み(のもの) (exercised)
「遂行済み」とは、テストケースによって入力値がプログラム要素の実行を引き起こすことである。要素としては、ステートメント、判定、又は他の構造的要素がある。


垂直トレーサビリティ〔垂直追跡性〕 (vertical traceability)
開発ドキュメントからコンポーネントまでの各階層を通して要件を追跡すること。


水平トレーサビリティ (horizontal traceability)
テスト関連ドキュメント(テスト計画書、テスト設計仕様書、テストケース仕様書、テスト手順仕様書、テストスクリプトなど)の階層を通して、あるテストレベルで対象となる要件を追跡すること。


スクラム (SCRUM)
アジャイルソフトウェア開発におけるプロジェクト管理のためのイテレーティブインクリメンタル型フレームワーク。agile software developmentも参照のこと。


スクリプト言語 (scripting language)
実行可能テストスクリプトとして書かれ、テスト実行ツール(たとえば、キャプチャ・プレイバックツール)で使われるプログラミング言語。


スクリプトテスト (scripted testing)
すでに記述されているテスト順序通りに実行するテスト方法。


スコアカード (scorecard)
長期的なゴールに向けた実行の進捗状況を表す要約されたパフォーマンス測定の表現。スコアカードは、定義された間隔中、若しくはその間隔の終了時に静的なパフォーマンス測定を提供する。balanced scorecard, dashboardも参照のこと。


スタブ (stub)
特定のコンポーネント(仮にAと呼ぶ)をテストするため、Aに呼び出される(特定目的のための最小限度の)コンポーネント。スタブがないと、実物ができるまで、開発やテストを待たねばならない。スタブは、最終的には、呼び出されるコンポーネントで置き換える。[After IEEE 610]


ステータスアカウンティング (status accounting)
構成管理の要素で、構成を効果的に管理する場合に必要となる情報を記録、報告すること。必要情報には、承認済み構成識別表、承認済み構成に対する変更提案の状態表、承認済み変更の実施状態の一覧表などがある。[IEEE 610]


STEP (STEP)
Systematic Test and Evaluation Processを参照のこと。


ステートメント (statement)
プログラミング言語の実体。実行の最小単位。


ステートメントカバレッジ (statement coverage)
テストスイートによって遂行されたステートメントのパーセンテージ。


ステートメントテスト (statement testing)
ホワイトボックステスト設計技法の一つ。ステートメントを実行するテストケースを設計する。


ストレージ (storage)
resource utilizationを参照のこと。


ストレージテスト (storage testing)
resource utilization testingを参照のこと。


ストレステスト (stress testing)
予測又は特定した負荷、若しくはメモリやサーバなどのリソースの可用性が低減したときの限界、又は、それを超えた条件でシステムやコンポーネントを評価するために行なわれる性能テストの一種。[After IEEE 610] performance testing, load testingも参照のこと。


ストレステストツール (stress testing tool)
ストレステストを支援するツール。


スペシファイドインプット (specified input)
仕様から結果を予測した入力。


S.M.A.R.T. ゴール方法論 (S.M.A.R.T. goal methodology)
目標を、汎用的ではなく、非常に具体的に定義する方法論。SMARTは、定義される目標の属性を表すSpecific(具体的な)、Measurable(測定可能な)、Attainable(達成可能な)、Relevant(妥当な)、及びTimely (タイムリーな)からの頭字語である。


スモークテスト (smoke test)
定義・計画した全テストケースのサブセット。プログラムの必須機能が正常に動作することを確認するのが目的で、コンポーネントやシステムの主要機能を網羅し、細かな点は無視する。日次のビルドやスモークテストは、(ソフトウェア)業界において最も効率的・効果的な実践方法の一つ。intake testも参照のこと。


スレッドテスト (thread testing)
コンポーネント統合テストのアプローチの一つ。要件のサブセットの実装に合わせて、コンポーネントを一つずつ統合して行なう。階層レベルごとにコンポーネントを統合する方式とは対極に位置する。