用語集
TOP >  用語集
JSTQBに準拠したソフトウェアテストに関する用語集ページです。
フリーキーワード検索と五十音索引で簡単に調べることができます。
(出典:ソフトウェアテスト標準用語集 V2.3.J02)
用語検索


検索結果:34件

正確性 (accuracy)
必要とされる精度で、正しい結果若しくは正しい効果、又は同意できる結果若しくは同意できる効果をもたらすソフトウェア製品の能力。[ISO/IEC 9126] functionalityも参照のこと。 JSTQB訳注)JIS X 0129-1:2003より引用


正確性テスト (accuracy testing)
ソフトウェア製品の正確性を判定するためのテストプロセス。accuracyも参照のこと。


成果物 (deliverable)
(業務用)プロダクトの開発担当者以外に提供する必要のある、あらゆる(業務用)プロダクト。


制御フロー (control flow)
コンポーネントやシステムの実行における一連のイベント(パス)。


制御フロー解析 (control flow analysis)
コンポーネントやシステムを実行する際に表現される特定のパス(一連のイベント)に基づいた静的解析の一種。制御フロー解析では、閉ループやデッドコードなどの制御フローの異常な箇所を見つけ出すことによって、制御フロー構造の完全性を評価する。


制御フローグラフ (control flow graph)
コンポーネントやシステムの実行における全てのイベント (パス) のシーケンスを抽象表現したもの。


制御フローテスト (control flow testing)
構造ベースドテストのアプローチの一つ。テストケースはイベントを特定の順序で実行するように設計される。制御フローテストには、さまざまな技法が存在する。たとえば、デシジョンテスト、条件テスト、パステストなどがあり、それぞれが特定のアプローチと制御フローカバレッジのレベルを持つ。decision testing, condition testing, path testingも参照のこと。


制御フローパス (control flow path)
pathを参照のこと。


成熟性 (maturity)
(1)プロセスや作業の有効性と効率に関する組織の能力。Capability Maturity Model Integration, Test Maturity Model integrationも参照のこと。
(2) ソフトウェアに潜在する障害の結果として生じる故障を回避するソフトウェア製品の能力。[ISO/IEC 9126] reliabilityも参照のこと。JSTQB訳注)JIS X 0129-1:2003より引用


成熟度モデル (maturity model)
組織の成熟度の特定側面を構造的に記述した集合体で、組織のプロセスの定義と理解を助ける。成熟度モデルは、多くの場合、共通言語、ビジョンの共有、及び改善活動の優先順位を付けるためのフレームワークを提供する。


成熟度レベル (maturity level)
定義済みプロセス領域のセット全体において、セット内の全てのゴールが達成されているプロセス改善の度合。[TMMi]


静的アナライザ (static analyzer)
静的解析を行なうツール。


静的解析 (static analysis)
(たとえば、要件又はコードなどの)ソフトウェア開発の成果物を実行せずに解析すること。静的解析は通常、支援ツールを用いて実施する。


静的解析ツール (static analysis tool)
static analyzerを参照のこと。


静的コードアナライザ (static code analyzer)
静的コード解析を実施するツール。ソースコードをチェックし、コーディング基準や品質メトリクスへの準拠度合、データフローの不整合などを検出する。


静的コード解析 (static code analysis)
ソフトウェアを実行せずにソースコードを解析すること。


静的テスト (static testing)
ソフトウェア開発の成果物(要件、設計、又は、コードなど)の実行をせずに実施する成果物のテスト。たとえば、レビュー、静的解析など。


性能 (performance)
システムやコンポーネントが、処理時間やスループット率の制約内で、定義した機能を果たす度合。[After IEEE 610] efficiencyも参照のこと。


性能テスト (performance testing)
ソフトウェア製品の性能を判定するためのテストプロセス。efficiency testingも参照のこと。


性能テストツール (performance testing tool)
性能テストを支援するツール。負荷生成機能とテストトランザクション測定機能の二つを備えることが多い。負荷生成機能は複数ユーザや大量の入力データをシミュレートする。テストの実行中、選択したトランザクションの応答時間を計測・記録する。性能テストツールは、テストの結果記録に基づいたレポートや、応答時間に対する負荷のグラフを提供することが多い。


性能プロファイル (performance profiling)
分析を行なうタスク。たとえば、生成されたメトリクスに基づいて性能のボトルネックを特定したり、ツールを使用してソフトウェアコンポーネント又はシステムの性能を調整したりする。


製品受け入れテスト (production acceptance testing)
operational acceptance testingを参照のこと。


責任分担(RACI)マトリクス (RACI matrix)
プロジェクトの参加者への割り当てを示すマトリクス。割り当てられるものには、タスクを完了するためのさまざまな役割、あるいはプロジェクト又はプロセスの成果物がある。役割と責任を明確にするのに特に役立つ。RACI は、ほとんどの場合に使用される 4 つの主要な役割である Responsible(実行責任者)、Accountable(説明責任者)、Consulted(協業先)、及びInformed(報告先)からの頭字語である。


セキュリティ (security)
許可されていない人又はシステムが情報又はデータを読んだり、修正したりすることができないように、及び許可された人又はシステムが情報又はデータへのアクセスを拒否されないように、情報又はデータを保護するソフトウェア製品の能力。[ISO/IEC 9126] functionalityも参照のこと。 JSTQB訳注)JIS X 0129-1:2003より引用


セキュリティツール (security tool)
セキュリティの運用を支援するツール。


セキュリティテスト (security testing)
ソフトウェア製品のセキュリティを判定するテスト。functionality testingも参照のこと。


セキュリティテストツール (security testing tool)
セキュリティの特性と脆弱性をテストするための支援をするツール。


セッションベースドテスト (session-based testing)
テスト設計と実行を行なう連続するセッションとして計画されたテスト活動を行なうテストアプローチ。多くの場合、探索的テストにおいて使用される。


セッションベースのテストマネジメント (session-based test management)
セッションベースドテストの測定と管理の手法。たとえば、exploratory testing


設置性 (installability)
指定された環境に設置するためのソフトウェア製品の能力。[ISO/IEC 9126] portabilityも参照のこと。 JSTQB訳注)JIS X 0129-1:2003より引用


設置性テスト (installability testing)
ソフトウェア製品の設置性をテストするプロセス。portability testingも参照のこと。


セーフティクリティカルシステム (safety critical system)
故障や誤動作が人命や人々への深刻な損害、若しくは機器へのダメージや環境被害となる可能性のあるシステム。


先験ベースド品質 (transcendent-based quality)
品質に対する考え方の一つ。品質は正確に定義することはできないが、みれば分かる、あるいは、欠落していることにも気づくものである、というもの。この品質は、個人やグループがプロダクトに対して持つ知見や思い入れに依存する。[After Garvin] manufacturing-based quality, product-based quality, user-based quality, value-based qualityも参照のこと。


全数テスト (exhaustive testing)
テストのアプローチの一つ。テストスイートにより、入力値と事前条件の全組み合わせをテストすること。