用語集
TOP >  用語集
JSTQBに準拠したソフトウェアテストに関する用語集ページです。
フリーキーワード検索と五十音索引で簡単に調べることができます。
(出典:ソフトウェアテスト標準用語集 V2.3.J02)
用語検索


検索結果:23件

総合的品質管理 (Total Quality Management)
全てのメンバーが参加することを基本に、社会の利益と組織のメンバー全員の利益と顧客満足を通じた長期的な成功を目的とした品質中心の組織全体のマネジメントアプローチ。総合的品質管理は、計画、組織化、監督、コントロールと保証からなる。[After ISO 8402]


相互運用性 (interoperability)
一つ以上の指定されたシステムと相互作用するソフトウェア製品の能力。[After ISO/IEC 9126] functionalityも参照のこと。 JSTQB訳注)JIS X 0129-1:2003より引用


相互運用性テスト (interoperability testing)
ソフトウェア製品の相互運用性を判定するテストのプロセス。functionality testingも参照のこと。


操作環境 (operational environment)
ユーザや顧客のサイトにインストールしたハードウェアやソフトウェア製品。この環境で、テスト中のコンポーネントやシステムを動作させる。操作環境のソフトウェアには、オペレーティングシステム、データベースマネジメントシステム、その他のアプリケーションを含むこともある。


測定 (measurement)
ある実体の特性を表すため、数字や種別を付加する手順。[ISO/IEC 14598]


測定尺度 (measurement scale)
データ分析のタイプに合わせた尺度であり、その尺度でデータ分析を行なう。[ISO/IEC 14598]


測定値 (measure)
測定することによって、ある実体の特性に付加した数字や種別。[ISO/IEC 14598]


ソースステートメント (source statement)
statementを参照のこと。


ソフトウェア (software)
コンピュータのプログラムやプロシージャのこと。コンピュータシステムの運用に関連したドキュメントやデータも含む場合もある。


ソフトウェア完全性レベル (software integrity level)
ステークホルダが選択したソフトウェアやソフトウェアベースのシステム特性にソフトウェアが準拠する、又は準拠する必要のある度合。一連のシステム特性は、たとえば、ソフトウェアの複雑性、リスクアセスメント、安全レベル、セキュリティレベル、期待される性能、信頼性、又はコストで構成され、ステークホルダにとってのソフトウェアの重要度を反映するように定義される。


ソフトウェア攻撃 (software attack)
attackを参照のこと。


ソフトウェア・故障モード影響解析 (Software Failure Mode and Effect Analysis (SFMEA))
Failure Mode and Effect Analysis (FMEA)を参照のこと。


ソフトウェア・故障モード影響・致命度解析 (Software Failure Mode, Effects, and Criticality Analysis (SFMECA))
Failure Mode, Effects, and Criticality Analysis (FMECA) を参照のこと。


ソフトウェア使用性測定一覧表 (Software Usability Measurement Inventory (SUMI))
エンドユーザの視点からソフトウェア品質を測定するための、アンケートに基づいた使用性テストの技法。[Veenendaal04]


ソフトウェア製品特性 (software product characteristic)
quality attributeを参照のこと。


ソフトウェアテストインシデント (software test incident)
incidentを参照のこと。


ソフトウェアテストインシデントレポート (software test incident report)
incident reportを参照のこと。


ソフトウェア品質 (software quality)
ソフトウェア製品の全体として、機能とフィーチャが、明示的、暗示的なニーズを満たしている能力。[After ISO/IEC 9126] qualityも参照のこと。


ソフトウェア品質特性 (software quality characteristic)
quality attributeを参照のこと。


ソフトウェアフィーチャ (software feature)
featureを参照のこと。


ソフトウェア・フォールトツリー解析 (software Fault Tree analysis (SFTA))
Fault Tree Analysis (FTA)を参照のこと。


ソフトウェアプロセス改善 (Software Process Improvement)
組織のソフトウェアプロセスとその結果のパフォーマンス及び成熟度を改善する活動プログラム。[After CMMI]


ソフトウェアライフサイクル (software lifecycle)
ソフトウェアプロダクトの最初から最後、つまり企画段階から利用終了までの期間。ソフトウェアライフサイクルは通常、コンセプトフェーズ、要件フェーズ、設計フェーズ、実装フェーズ、テストフェーズ、インストールとチェックアウトフェーズ、運用と保守フェーズを含み、ときに除去フェーズを含むこともある。注)これらのフェーズは重複することもあるし、反復することもある。