用語集
TOP >  用語集
JSTQBに準拠したソフトウェアテストに関する用語集ページです。
フリーキーワード検索と五十音索引で簡単に調べることができます。
(出典:ソフトウェアテスト標準用語集 V2.3.J02)
用語検索


検索結果:20件

ペアテスト (pair testing)
ふたり(たとえば、テスト担当者2名、開発担当者とテスト担当者が1名ずつ、エンドユーザとテスト担当者が1名ずつ)が、共同で欠陥を見つけること。テスト期間中、ふたりで1台のコンピュータを共有し、交互に使用することが多い。


ペアプログラミング (pair programming)
ソフトウェア開発のアプローチの一つ。1台のコンピュータを共有するふたりのプログラマが、(製品用、テスト用の)コードを書く。これにより、コードレビューをリアルタイムに実施できることを期待している。


ペアワイズテスト (pairwise testing)
ブラックボックステスト設計技法の一つ。入力パラメータの各ペアを、設定可能な個々の組み合わせの全てで実行するためのテストケースを設計する。combinatorial testing, n-wise testing,orthogonal array testingも参照のこと。


ペアワイズ統合テスト (pairwise integration testing)
統合テストの一つの形態。コールグラフで示される、連携して動作するコンポーネントペアを対象にしてテストを行なう。


平均故障間隔 (MTBF(Mean Time Between Failures))
システムにおける故障から次の故障までの平均時間。MTBFは、通常、欠陥修正プロセスの一部として、障害が発生したシステムを直ちに修復することを想定した信頼度成長モデルの一部である。reliability growth modelも参照のこと。


平均故障間隔 (MTBF)
Mean Time Between Failuresを参照のこと。


平均修復時間 (MTTR(Mean Time To Repair))
システムが故障から回復するまでに要する平均時間。これには一般的に欠陥が解決されていることを保証するテストが含まれる。


平均修復時間 (MTTR)
Mean Time To Repairを参照のこと。


ベーシックブロック (basic block)
分岐を含まない一つ以上の連続した実行ステートメント。注)制御フローグラフにおけるノードが基本ブロックを表す。


ベーステストセット (basis test set)
コンポーネントの内部構造や仕様から設計したテストケースのセット。特定のカバレッジ基準の100%カバーを目的とする。


ベストプラクティス (best practice)
与えられた状況下で、組織の作業効率に寄与する優れた手法や革新的な実践法。他の同等な組織から、「最善」と認められることが多い。


ベースライン (baseline)
公式のレビュー、承認を受けた仕様やソフトウェアプロダクト。以降の開発の基礎となることを意図しており、変更は公式の変更コントロールプロセスによってのみ可能。[After IEEE 610]


ベータテスト (beta testing)
製品開発環境以外の外部環境で、現在、あるいは、将来のユーザや顧客が実施するテスト。コンポーネントやシステムが、ユーザや顧客のニーズを満たし、ビジネスプロセスに適合するかを判定する。マーケットからのフィードバックを得るため、既成ソフトウェアの外部受け入れテストの一形式として用いることが多い。


変換テスト (conversion testing)
現行システムからリプレースするシステム用にデータ変換するソフトウェアに対するテスト。


変更管理 (change management)
(1)個人やチーム、組織を現在の状態から望ましい状態へと移行させるための構造化されたアプローチ。
(2)プロダクトやサービスに対して変更あるいは提案された変更を達成するためのコントロールされた方法。
configuration managementも参照のこと。


変更コントロール (change control)
configuration controlを参照のこと。


変更コントロール委員会 (change control board)
configuration control boardを参照のこと。


変更性 (changeability)
指定された修正を行なうことができるソフトウェア製品の能力。[ISO/IEC 9126] maintainabilityも参照のこと。 JSTQB訳注)JIS X 0129-1:2003より引用


変数 (variable)
ソフトウェアプログラムから名前を参照することでアクセスできるコンピュータ中のストレージの要素。


ベンチマークテスト (benchmark test)
(1)測定や比較のベースとなる標準。
(2)コンポーネントやシステム同士の比較をするためのテスト、又は、(1)の標準と比較するためのテスト。[After IEEE 610]