アジャイル開発への取り組みと品質保証に関するアンケート調査結果 2021年度版

アジャイル開発への取り組みと品質保証に関するアンケート調査結果 2021年度版

近年、IT業界は目まぐるしく変化し、ソフトウェア開発においても、企業は市場やニーズに臨機応変に対応していくことが求められています。
そこで今回、企業のアジャイル開発の状況や品質保証に関する調査の結果を公開いたします。

アジャイル開発への取り組みと品質保証に関するアンケート調査結果 2021年度版

掲載内容

  • 現在半数の企業がアジャイル開発を取り組んでいる状況。
  • 回答者の32%以上は、アジャイル開発を開始して2年以内という結果。
  • アジャイル開発を取り組み始めたきっかけの多くは、ユーザーの要求に対応するため。
  • 約半数が、アジャイル有識者が社内に不足していることを課題に挙げる。
  • アジャイル開発を取り組む企業のうち、71%が内製でテストを実施している状況。