【満員御礼|無料セミナー】テスト専門家の解説する「自動化ROIを高める」コツ

公開日:2021.06.08| 実施予定日:2021.07.08
【満員御礼|無料セミナー】テスト専門家の解説する「自動化ROIを高める」コツ

UIテスト自動化へ取り組む前に知っておきたいポイント

テスト工程の効率化・生産性向上としてテスト自動化を導入したものの、費用対効果が悪かったという声をよく耳にします。
何故、投資に見合った効果を得る事ができないのでしょうか。

本ウェビナーでは、システムテスト以降の「UIテスト自動化」にフォーカスし、
金融・保険業界での事例をもとに、ROIを高めるポイントを考察。

自動化プロジェクトの成否を分ける「ROIの改善」
そのための設計、プロセス、そしてテスト計画における
自動化に向けた考え方を解説します。

さらに、プロジェクトの自動化適正判定や、ノンコーディングの自動化でROIを高める当社サービス
「フィージビリティスタディ」「T-DASH」の概要もご紹介。

テスト自動化を検討されている方、そして自動化ツールを「選定中」の方、導入前に必見です。

開催概要

開催日時
2021年7月8日(木)15:00~16:00(Webセミナー)
名称
テスト専門家の解説する「自動化ROIを高める」コツ
~UIテスト自動化へ取り組む前に知っておきたいポイント~
参加費
無料(事前申込制)
主催
バルテス株式会社

プログラム

時間 内容
15:00~15:40

UIテスト自動化の前に知っておきたい、ROIを高めるコツ
バルテス株式会社 クロス・ファンクショナル事業部 R&C部 マネージャー 江添 智之

テスト工程のプロセス改善・生産性向上としてテスト自動化を導入したものの、費用対効果が悪かったという声をよく耳にします。
何故、投資に見合った効果を得る事ができないのか。自動化で高いROIを目指すには自動化に適した設計・プロセス、そしてテスト計画が必要です。
本セッションでは、テスト自動化を導入するにあたり検討が必要なポイントを解説します。

15:40~16:00 質疑応答セッション

ZOOMのQ&A機能を用いて、セミナー中にいただいた質問・疑問に、講師が回答いたします。

講演者紹介

江添 智之
江添 智之

バルテス株式会社 クロス・ファンクショナル事業部 R&C部 マネージャー

WEB系、エンタープライズ系、医療系など様々な開発業務にプログラマ、システムエンジニア、プロジェクトリーダーとして携わった後、バルテスにてテストエンジニア・コンサルタント業務に従事。現職では主にテスト業務に関する研究開発および人材育成を担当。
Scrum Alliance認定スクラムマスター、ディープラーニング検定(G資格)、ネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリスト、JSTQB Advanced Level(テストマネージャ、テストアナリスト)など、ソフトウェアの開発およびテストに関する資格を多数取得。JaSST Kansai実行委員。現在の関心は機械学習のテスト分野への応用と効率的なテスト自動化。Web連載として「アジャイル開発における品質管理」(@IT)

フィージビリティスタディについて

img-fss--img01.png

テスト自動化の最大の課題は、コストメリットを得られるかどうかです。 バルテスではテスト専門会社としての知見を元に、調査、及びパイロットプロジェクトの自動化導入を行い、テスト自動化を本格導入する前にその効果や、持続性を知ることができます。

T-DASHについて

img-tdash-secFourFeatures--01.png

日本語テストケースを用いて自動テストツール(RPA)を実行するフレームワーク
T-DASH(Test Design and Automated Scripting Harness)を用いたテスト自動化サービスです。
従来、テストケースから「自動化スクリプトに書き直す作業」コストをカット。また、マニュアルテストのための日本語テストケースそのままであるためメンテナンス性も非常に高く自動化を実装できます。

バルテス自動化支援サービスについてはこちら

バルテス株式会社について

バルテスは、2004年の設立以来、ソフトウェアテストをメインとした品質向上支援サービスを提供しており、年間2,100件以上のプロジェクトを手掛けている本業界のリード企業です。特に上流工程における品質コンサルティング及び体系的なテストエンジニアの教育プログラムを強みとしております。また、ソフトウェアテストに関する国際的な資格認定機関である「ISTQB」の最高位ランクである「Global Partner」に日本で初めて認定された企業です。

Qbookのフォローはこちら