「失敗から学ぶ、成功するマイグレーションの勘所」~こんなプロジェクトは必ず失敗する~

公開日:2022.02.08| 実施予定日:2022.03.09
「失敗から学ぶ、成功するマイグレーションの勘所」~こんなプロジェクトは必ず失敗する~
システム開発部門長、設計・開発担当者、PM/PL向けウェビナー

「失敗から学ぶ、成功するマイグレーションの勘所」
~こんなプロジェクトは必ず失敗する~

ITコンサルティングのアイ・ティ・イノベーション社、プロジェクト管理ツールとして名高い「Object Browser」のシステムインテグレータ社とソフトウェアテストのプロであるバルテス社にて、共催セミナーを開催します。

複雑・ブラックボックス化した既存システムを刷新し、分断されたデータの利活用を取り組むなど、DXの一環としてITシステムのマイグレーションはいよいよ増加傾向にあります。しかし、現行のシステムがあるにもかかわらず、設計がボトルネックになりマイグレーションが困難となる例が散見されます。

本セミナーではお客様から相談される「危ないマイグレ」事例を元に、失敗しないマイグレーションの勘所を超上流工程からシステム設計にかけて、モデリング・設計・テストといった様々な視点から考察します。

※システムインテグレータ社のサイトに移動します

セミナー概要

開催日時
2022年3月9日(水)10:00~12:00(Webセミナー)
※ パソコン、タブレット、スマートフォンから視聴可能
参加費
無料(事前申込制)
定員
500名
※応募多数の場合は先着順とさせていただきます。
※同業他社様のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
共催
株式会社システムインテグレータ
株式会社アイ・ティ・イノベーション
バルテス株式会社

書籍もプレゼント!

本セミナー参加者の中から抽選で以下の書籍をプレゼントいたします。

「エンジニアなら知っておきたい システム設計とドキュメント」
「ISO/IEC/IEEE 29119 ソフトウェアテスト規格の教科書」

※抽選で各5冊ずつ、計10名の方にプレゼントにいたします。
 いずれか1冊となります。参加後のアンケートにていずれかご希望をお選びください。
※セミナーの実施終了後、当選者には個別でご連絡いたします。


book02.JPG


「エンジニアなら知っておきたい システム設計とドキュメント」
株式会社システムインテグレータ梅田社長が執筆された、システム設計・計画についての解説書です。
企業や組織のシステム開発では、設計書の取りまとめなどの工程が大切です。
「組織でシステムを作る」ことを前提に、必要とされる設計書の書き方と運用の手順を解説。

「ISO/IEC/IEEE 29119 ソフトウェアテスト規格の教科書」
本セミナーでも登壇するバルテスの名物講師、石原が監修したISO29119の解説書です。
規格のWG議長だからこそ分かる規格の勘所、
現場で活かせるノウハウが満載!
規格の主要部分であるテストプロセス、テストドキュメント、テスト技法を仮想プロジェクトを通じて解説しています。

タイムスケジュール 

時間 内容
10:00~10:40

セッション1 エンタープライズアーキテクチャを用いたTo-Be像への移行アプローチ

DXや多様化するビジネスニーズに対応するため、昨今ではクラウドや様々なツールを組み合わせたIT利活用が不可欠になっています。一方、企業情報システムはますます複雑化し、気付けば「ありたい姿」からはかけ離れてしまっているケースが多々あります。当セッションでは、企業情報システム全体を俯瞰する重要な手段のひとつである「エンタープライズアーキテクチャ」の考え方を用いた「ありたい姿 = To-Be像」の実践的な移行アプローチを解説します。

izaki.png
株式会社アイ・ティ・イノベーション ビジネステクノロジー戦略部 コンサルタント 井﨑 学氏
関連記事:マネジメントシステム (MS) とEAを共通言語にしよう!
※株式会社アイ・ティ・イノベーションの公式ページへ移動します。

10:40~11:10 

セッション2 失敗したマイグレーションから学ぶ「設計の極意」

マイグレーションの肝は、実装前の段階で、「何ができればOKか」という点を明確化することにあります。しかし、実際のマイグレーション案件においては、インプットとなるシステム要件や仕様書が十分とは限りませんし、リソースも十分では有りません。年間2,100プロジェクト以上のテストを手がけるバルテスが「テスト設計」の観点からマイグレーション開発における品質の作りこみ方を、ご紹介します。

valtes-ishihara.png
バルテス株式会社 テスト・アライアンス事業部 事業部長 石原 一宏

11:10~11:40

セッション3 マイグレーションに必要な設計書とは

マイグレーション案件の多くは既存設計書が整備されておらず、いわゆる「ブラックボックス」となっているから想定しないコスト・期間がかかり、失敗してしまうという話をよく聞きます。このような問題に陥らないためには、設計書を常に最新に保つことが重要です。
本セッションでは、設計書のアンチパターンから設計書の品質を高める方法、設計コストを削減するためのポイントをご紹介します。

ushiro.png
株式会社システムインテグレータ ObjectBrowser事業部 マネジャー 後迫 潤氏

11:40~12:00

セッション4 質疑応答

セミナー中にいただいた質問・疑問に、講師が回答いたします。

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

お申込み

※システムインテグレータ社のサイトに移動します


留意事項

本セミナーに関する弊社お問い合わせ先

株式会社システムインテグレータ  東京営業所
セミナー事務局(担当:後迫、横島 mail:obdz@sint.co.jp)
TEL:03-5768-7979  FAX:03-5768-7884
(TEL受付:平日9:30~17:30/FAX・インターネット受付:24時間)

セミナー当日について

※ ビデオ・写真の録画・撮影や、音声の録音はご遠慮ください。
※ 講座資料の無断転載はご遠慮ください。
※ 参加者の通信環境や機器等による原因で視聴できなかった場合につきましては責任を負いかねます。

注意事項

※ イベントレポートとしてWebサイト等を通じて報告等を行う場合がございます。ご質問内容などを個人・企業が特定できない形で利用させていただくことがございます。
※同業他社様からのお申込みはお断りをさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

株式会社システムインテグレータは時代のニーズに合ったソフトウェア・サービスを創り続けている企業です。「社会に価値を提供する」という初心を忘れず、世の中に役立つソフトウェアを創り続けています。

株式会社アイ・ティ・イノベーションは、DX戦略、DX実現に関わるあらゆる業務の支援、人材育成を行うコンサルティング会社です。「お客様と共に感動し、喜ぶ」という経営理念と、「感動を呼ぶ成果の創造」から始まる7つの行動指針のもと、お客様と社員がワンチームになって、お客様の期待以上の「成果」を生み出して参ります。

バルテス株式会社は、「品質向上のトータルサポート企業」を掲げ、ソフトウェアテストサービスをはじめ、ソフトウェアの開発工程における品質向上支援サービスを年間2,100以上のプロジェクトへご提供しております。業務基幹システムやWebサービス、モバイル、組込、IoTといった様々な業界、幅広い領域のお客様に対し、第三者テスト・検証、上流工程における品質コンサルティングや、セキュリティ診断をご提供しております。

Qbookのフォローはこちら