企業がとるべきWebサイトのセキュリティ対策とサイバー攻撃のトレンドとは!

公開日:2022.04.13| 実施予定日:2022.05.17
企業がとるべきWebサイトのセキュリティ対策とサイバー攻撃のトレンドとは!

脆弱性の対策が漏れる原因や具体的な事例を詳しく解説

2021年度はApache Log4jの深刻な脆弱性の悪用した広範囲且つ影響の大きなインシデントが発生した年でした。
また、脆弱性の悪用手法についても、最終的な標的の組織よりも情報セキュリティ管理体制が脆弱な取引先や委託先を攻撃対象とすることで、標的の組織に関係する情報を窃取するサプライチェーンを狙った攻撃が注目され、中央官庁が連名で注意喚起を発表したことも記憶に新しいところです。

これらの背景を踏まえて、不特定の第三者による悪用の影響を受けやすいWebシステムについて、デモを交えた具体的な攻撃方法と、それらの攻撃によるリスクを低減するための対策について考えてみます。

増加するサイバーリスクの対処を考えているご担当者様におすすめです。

開催概要

開催日時
2022年5月17日(火)13:00~13:50(Webセミナー)
名称
企業がとるべきWebサイトのセキュリティ対策とサイバー攻撃のトレンドとは!
参加費
無料(事前申込制)
主催
バルテス・モバイルテクノロジー株式会社

プログラム

時間 内容
13:00~13:40

企業がとるべきWebサイトのセキュリティ対策とサイバー攻撃のトレンドとは!
~脆弱性の対策が漏れる原因や具体的な事例を詳しく解説~
バルテス・モバイルテクノロジー株式会社
サイバーセキュリティ対策部 部長 堀越 康之

13:40~13:50 質疑応答セッション
ZOOMのQ&A機能を用いて、セミナー中にいただいた質問・疑問に、講師が回答いたします。

講演者紹介

k_horikosi.png
堀越 康之

バルテス・モバイルテクノロジー株式会社 サイバーセキュリティ対策部 部長

セキュリティサービス事業者、大手監査法人のリスクアドバイザリー部門の情報セキュリティコンサルタントとして従事。情報基盤に係る技術面のセキュリティから組織に係る管理面のセキュリティまで幅広いコンサルティング業務を担当。現職バルテス・モバイルテクノロジー株式会社 サイバーセキュリティ対策部においては脆弱性診断サービスを中心としたセキュリティサービスの企画・推進業務を担当。

留意事項

セミナー当日について

※ ビデオ・写真の録画・撮影や、音声の録音はご遠慮ください。
※ 講座資料の無断転載はご遠慮ください。
※ 参加者の通信環境や機器等による原因で視聴できなかった場合につきましては責任を負いかねます。

注意事項

※ イベントレポートとしてWebサイト等を通じて報告等を行う場合がございます。ご質問内容などを個人・企業が特定できない形で利用させていただくことがございます。
※同業他社様からのお申込みはお断りをさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

バルテス・モバイルテクノロジー株式会社(VMT)について

VMTは、「日本一、品質について考え続ける技術者集団」です。VMT独自の強みであるモバイルアプリ開発と保守サービスに加え、品質トータルサポート企業であるバルテスを親会社に持つことでグループシナジーを最大限に発揮し、安心・安全なアプリケーション開発を提供いたします。

Qbookのフォローはこちら