Internet Explorer(IE) サポート終了に関するアンケート調査結果

Internet Explorer(IE) サポート終了に関するアンケート調査結果

米Microsoftは、Windows10でブラウザのInternet Explorer11(以下、IE)のサポートを2022年6月15日(日本時間の2022年6月16日)に終了すると発表しました。その救済措置として、IEベースのWebサイトやアプリを使っている企業に、サポート終了までにEdgeのIE モードへの切り替えを勧めている現状です。

そこでQbookでは、IEサポート終了に伴う国内企業の対応を調査すべく、アンケートを実施しました。

Internet Explorer(IE) サポート終了に関するアンケート調査結果

掲載内容

■調査結果トピックス

1. IEサポート終了後の移行措置を完了している企業はわずか16%という結果に。

2. 回答者の2名に1名がIE終了後の移行措置に「基幹システム対応が必要」と回答。

3. 移行準備に難航する企業の多くは、システムの具体的な影響を把握できていないことが判明。