【7/28(火) 無料オンラインセミナー】テスト自動化に立ちはだかる思わぬ壁~何故そのテストケースではうまくいかない?~

【7/28(火) 無料オンラインセミナー】テスト自動化に立ちはだかる思わぬ壁~何故そのテストケースではうまくいかない?~

何故そのテストケースではうまくいかない?テスト自動化に悩む方に向けたノウハウ活用セミナー

テスト自動化導入支援サービスで豊富な実績を誇るバルテス株式会社より、
自動化に苦戦するプロジェクトのためのコツを伝授するオンラインセミナーをご案内します。

本セミナーでは、テスト・第三者検証のバルテス株式会社が、
通常有償で提供するテスト自動化トレーニングの内容をダイジェストし
「テスト自動化に失敗するパターンと、成功するパターン」を考察しながら、
テスト自動化にあたって欠かせない、「戦略とプロセス、そしてマネジメント」のコツを解説。

更に、陥りがちな自動化アンチパターンの改善方法と、
バルテスの開発した、自動化実装を劇的に早く・コストを抑える技術
「T-DASH」を活用した自動化導入事例を紹介します。

戦略的な自動化計画に基づく『コストメリットを出す』『使い続けられる』
「テストの自動化について」を学べるセミナーです。

テスト自動化を本気で進めたい方必聴です。

お申込み

セミナー概要

タイトル
テスト自動化に立ちはだかる思わぬ壁
~何故そのテストケースではうまくいかない?~
開催日時
2020年7月28日(火) 13:00~14:30(開場12:45)
開催様式
ウェビナー形式(ZOOM)
参加費
無料
定員
80名【増枠しました。】(先着順) 
※競合他社の方のお申込はご遠慮ください。
主催
バルテス株式会社

講演内容

セッション1 上手くいく自動化と、うまくいかない自動化は何が違うのか
講演者 バルテス株式会社 第3ソフトウェア事業部 事業部長 石原一宏無料セミナー.png
内容

限られた時間の中で、漏れ抜けなく、かつ効率的にテストを行うためにはテストの自動化は欠かすことはできません。ですが、テスト自動化を導入したにもかかわらず、中長期で見てみれば、結局、生産性はむしろ以前よりも落ちた、というケースも少なくありません。テスト自動化導入の成否を分けるポイントとは何か。
今回は、大きく2つのポイントに注目したいと思います。

①自動化に向くところ、向かないところ
②自動化の属人化問題をどう解決するか

年間1,800プロジェクト以上のテストに携わるテスト専門会社の立場から、テスト自動化を導入する上で必要な戦略の立て方、コツを解説します。

logo
セッション2 テストケースがテスト自動化品質を決める
テスト自動化支援サービス「T-DASH」のご紹介
講演者 バルテス株式会社 第4ソフトウェア事業部 副部長 村上崇murakami_takashi_shi.jpg
内容

優れたテスト設計とは、「網羅性」「信頼性」が一目でわかるものです。するとレビューしやすく、引継ぎも容易となります。

そのため、テスト専門会社バルテスでは
テストケースの網羅性・信頼性を可視化し、
「見やすく、引継ぎやすく、メンテナンスしやすい」
テストケースを提供しています。

一方で、テスト自動化においてスクリプト化されたテストコードは、「書いた本人にしかその意図やテストの充分性がわからない」といういわゆる属人化の問題が起こりやすいものです。

バルテスではこの問題を解消するため、高度に可視化されたテストケースを
そのまま自動化する「T-DASH」技術を開発し「T-DASH」テスト自動化サービスを提供開始いたしました。

本セッションでは、従来型の自動化との差異や、期待効果を具体例とともにご説明いたします。

logo

※内容は、変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申込み

お申込み

T-DASHについて

img-tdash-secFourFeatures--01.png

テストケースから自動化スクリプトを自動生成する技術T-DASH(Test Design and Automated Scripting Harness)を用いて、テスト設計者による自動化を提供するサービスです。従来、テスト設計したテストケースを自動化スクリプトに書き直す作業で発生していたコストを削減することで40%の自動化コストをカット、手動用に日本語で設計したテストケースを用いるため、容易にメンテナンスが可能です。

バルテス自動化支援サービスについてはこちら