【2022年版】GWに見たい!エンジニアにおすすめのNetflix作品10選

最終更新日時:2022.04.28 (公開日:2022.04.27)
【2022年版】GWに見たい!エンジニアにおすすめのNetflix作品10選

エンジニアの皆さんはゴールデンウィークをどのように過ごす予定でしょうか? まだまだ感染拡大に油断ならない状況が続いていることから、人気スポットや旅行には行きづらいですよね。

今回の記事では、ゴールデンウィークを楽しむために、動画サブスクリプションサービス「Netflix」から、エンジニアの方にオススメできる映画作品を10作品選びました。

Netflixで視聴が可能な映画作品では、プログラミングや工学などの専門的な知識があるとより楽しめるという作品もあります。

作品を専門的な立場から見ると思わない発見があったり、また、よりエンジニアとしてのモチベーションに繋がったりする事も多いことでしょう。

昔に見たことがある作品であっても、エンジニアとしての知識を学ぶ前と後であっては作品の見方が変わる可能性もあります。

気になる作品があればぜひ見てみてください。

もくじ
    1. 天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する
    2. リターン・トゥ・スペース
    3. スティーブ・ジョブズ
    4. ソーシャル・ネットワーク
    5. スタートアップ: 夢の扉
    6. マトリックスシリーズ(三部作)
    7. ブラック・ミラー (Black Mirror)ーバンダースナッチー
    8. チャッピー (CHAPPiE)
    9. 宇宙兄弟(実写版)
    10. ハイスコア: ゲーム黄金時代

Netflixのおすすめ作品10選

ここでは、フィクションからドキュメンタリーものまで、様々な作品の評価や概要を解説していきます。

天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する

bill.jpg
引用元:Netflix公式サイト

概要

マイクロソフトの創業者として名高い、ビルゲイツの内面が描かれています。

その非凡な才能の中に秘められた考え方についてを解読していく作品であり、彼がどういう人物なのかについて迫ることが可能です。

作中では、彼が世界の子供たちの平等について考え、その天才的な思考を活かして改革しようとする様子だったり、彼のパートナーとの関係性の中で垣間見える人間性であったりを知ることもできます。

また、ストレスの発散方法や食の好みなどの小噺的な彼の日常生活について知ることも可能で、世界でも名高い存在であるビルゲイツの素顔が知りたいという方におすすめの作品です。

リターン・トゥ・スペース

return.jpg
引用元:映画.com

概要

『リターン・トゥ・スペース』は、アメリカのNASAにおける有人飛行復活への挑戦と、イーロン・マスクとスペースXのエンジニアたちが民間での宇宙旅行に挑む様子が描かれる、宇宙開発ドキュメンタリーです。

エンジニアや宇宙飛行士たちにスポットが当たる本作は宇宙開発ドキュメンタリーであり、2011年以来の有人船打ち上げという歴史上でも奇跡の瞬間に立ち会った人々が描かれています。

NASAの熟練宇宙飛行士たちは打ち上げ前にどのように家族との時間を過ごしたのかや、管制室で宇宙飛行士たちの無事な帰還のために奔走する人々の様子、そして感動的な着水の瞬間までの一部始終を捉えた作品です。

宇宙工学へ興味がある方や、感動的な人間の宇宙への挑戦の姿が見たいという方におすすめです。

スティーブ・ジョブズ

jobs.jpg
引用元:Netflix公式サイト

概要

『スティーブ・ジョブズ』は、Apple社の設立者の一人である世界的に有名なスティーブ・ジョブズの人生について描かれた作品です。

「スティーブ・ジョブズ」というウォルター・アイザックソンにより執筆された伝記小説が元になっており、若いころのスティーブ・ジョブズに似ていると言われたアシュトン・カッチャーが主演を務めています。

伝説的なプレゼンの裏側や、自分の信念を大切にして仕事に奔走した彼の様子を見ることが可能です。

本作品を見ることで、これまでは知らなかった彼の素顔に迫ることができます。

Apple社の製品のファンであるという方や、波乱に富んだ人生を送ったカリスマである、スティーブ・ジョブズの生き様を知りたいという方におすすめです。

ソーシャル・ネットワーク

social.jpg
引用元:Netflix公式サイト

概要

『ソーシャルネットワーク』は、Facebookの創立者であるマック・ザッカーバーグがFacebookを創り上げた軌跡に着目した作品です。

マック・ザッカーバーグはハーバード大学に通う大学生だった際に、友人たちと協力してFacebookを創立しました。

しかし、Facebookで成功した後に彼は金銭や女性関係、人間関係での裏切りなどの様々な波乱に巻き込まれることになり、本作ではその一部始終が描かれています。

学生時代から並はずれた才能があったマック・ザッカーバーグについてより深く知りたいという方や、若くして手に入れた巨万の富の背景にはどのような物語があったのかが気になると言う方におすすめです。

スタートアップ: 夢の扉

dream.jpg
引用元:Netflix公式サイト

概要

『スタートアップ: 夢の扉』は、起業家と天才的なエンジニア、そして彼らの仲間である若者たちが、成功を追い求めて起業をするという全16話からなるドラマ作品です。

作中では、若者たちが苦悩しながらも成長していく様子が描かれます。

本作での主役は大学生という設定のため、若い世代の人でも共感できる作品となっています。

エンジニアに関連した作品を見つつも韓国ドラマのようなラブストーリーを楽しみたいという方や、これから自分が成長していけるモチベーションが欲しいという方におすすめです。

また本作では、主役を務めるナム・ジュヒョクやペ・スジなどが役者として出演しているため、韓国の俳優が好きな方にもおすすめです。

マトリックスシリーズ(三部作)

matrix.jpg
引用元:Netflix公式サイト

概要

『マトリックス』は、仮想世界で暮らすエンジニアであるトーマス・アンダーソンという主人公を中心に物語が展開するSFアクション映画です。

トーマス・アンダーソンには「ネオ」という天才ハッカーとしてのもう一つの顔があり、彼が仮想世界である現実を抜け出し真実を知るために奔走する様子が作品では描かれています。

一作目の反響を受け、「マトリックス・リローデッド」「マトリックス・レボリューションズ」という二作が2003年に公開されました。

「バレットショット」と呼ばれる特殊な方法で撮影されたアクションシーンは、当時センセーションを巻き起こしました。

人間と機械との対立を軸にした重厚なストーリーは、「我々の住むこの世界は、実は仮想現実なのかもしれない」「本当の現実に戻ることが本当に良いことなのか?」といった、哲学的な問いかけを投げかけています。

主人公であるトーマス・アンダーソンをキアヌ・リーブスが演じており、ストーリーやキャスティングともにレベルが高くサイバーパンクに詳しくないという方でも楽しめます

ブラック・ミラー (Black Mirror)ーバンダースナッチー

mirror.jpg
引用元:Netflix公式サイト

概要

『ブラック・ミラー (Black Mirror)ーバンダースナッチー』は、Netflix内で人気のオムニバスドラマである『ブラック・ミラー』という作品の映画版です。

舞台は1984年。

アマチュアプログラマーであるステファンという青年が主人公であり、彼は憧れのプログラマーが所属するゲーム会社へ入職しゲームの完成に奮闘します。

本作最大の特徴は、視聴者の選択がストーリーを決めるマルチエンディング作品である点です。

提示された選択肢とストーリーが連動し、誤った選択をするとその場で話が終了するなど、80年代に流行ったゲームブックのような作品になっています。

チャッピー (CHAPPiE)

CHAPPiE.jpg
引用元:Netflix公式サイト

概要

『チャッピー (CHAPPiE)』は、世界にただ一体のみ存在するチャッピーという名前のAIが主人公の作品です。

チャッピーは、感じて、考え、成長をする能力を持っています。

しかし、チャッピーはギャングによって拐われてしまい、そしてそのギャングのもとで成長していってしまうというストーリーです。

今後の社会においても重要な関心事項であるAIが中心として描かれている本作では、人間がどのようにしてAIと向き合っていけば良いかについて考えさせられる機会を得られます。

より高度なAIの技術に関心があるという方や、AIに関する問題点について考えたいという方、今後起こりうる社会のリスクについてを考えるきっかけにしたいという方におすすめです。

宇宙兄弟(実写版)

uchukyodai.jpg
引用元:映画.com

概要

『宇宙兄弟』は、小山宙哉による漫画作品『宇宙兄弟』を原作に制作された映画作品です。

日本人で初の宇宙飛行士になるという夢を抱き、実際に宇宙飛行士に兄弟が本作の主人公で、彼ら二人を中心に物語が展開します。

映画の作成はJAXAをはじめとした各国の機関の協力を得たり、実際の宇宙飛行士である野口聡一らが登場したりするなど非常にクオリティも高いです。

映画のストーリー内では、宇宙飛行士試験や月面着陸の際の場面が描かれます。

また、失敗や試行錯誤繰り返す姿には、普段から同じように試行錯誤を繰り返すことの多いエンジニアは、共感できる部分も多いのではないでしょうか。

原作である『宇宙兄弟』のファンの方のみならず、宇宙に対する憧れを持っているという方や、夢へ向かって奔走する兄弟の姿を見て勇気付けられたいという方におすすめです。

ハイスコア: ゲーム黄金時代

high.jpg
引用元:Netflix公式サイト

概要

『ハイスコア: ゲーム黄金時代』は、今現在世界的な人気を誇る様々なゲームに関して、開発者へのインタビューやその歴史に迫るドキュメンタリー作品です。

全部で6エピソードもあるシリーズ作品の本作では、より細部にまで迫るゲームに関する情報を知ることができます。

パックマンやカービィなど、お馴染みの作品にまつわる制作秘話なども知れる、ゲームにスポットを当てた異色のドキュメンタリーです。

ゲームの歴史について知ることで、以前とはまた違ったゲームの解釈をするなど、新しいゲームの楽しみ方を探ることもできます。

ゲームの制作に興味があるという方や、ゲームをプレイすることが好きだという方多くの人から愛されるコンテンツ制作の秘密を知りたいという方におすすめです。

まとめ

今回紹介した作品は、日本人作家による名作であったり、世界中に現在でも名が知られている、エンジニアであれば誰もがその名前を知る天才たちの物語であったりとジャンルも多岐にわたります。

どの作品もエンジニアや工学的な分野にスポットが当たっており、映像作品ならではのクールな演出や登場人物の感情描写などの魅力に溢れています。

また、作品を見てよりプログラミング学習への意欲が湧いたり、何か新しい気づきを得られたりするという場合もあります。

もし興味が惹かれた一作があれば、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

執筆者:Qbook編集部

ライター

バルテス株式会社 Qbook編集部。 ソフトウェアテストや品質向上に関する記事を執筆しています。