【満員御礼】『受入れテストの勘所と開発委託の品質向上』|ソフトウェア品質講座オンライン

公開日:2021.06.10| 実施予定日:2021.09.16
【満員御礼】『受入れテストの勘所と開発委託の品質向上』|ソフトウェア品質講座オンライン

開発の発注時に知っておきたい、品質向上のポイント

ソフトウェア品質講座は、Qbook運営のバルテス株式会社による、テストのプロを育てる実践的品質教育を元に開催する、オンラインスクールです。

受け入れテストは、ソフトウェア開発を外注するユーザー企業にとって、頭の痛いテーマの一つです。

  • テストは実施したいが、受け入れテストにあまり時間はかけられない。
  • しっかりテストはしたいが、開発ベンダーと同じようなテストをしてもムダになる。

外注したソフトウェアを開発ベンダーから受け入れて、実際に稼働させる前に行う受け入れテストは、どこまで行えば良いのでしょうか。
ポイントは、受け入れテストでどんなリスクを軽減させたいのか、この考えがベースになります。

また一方で、ソフトウェア開発を外注する際で重要なことは、受け入れテストだけではありません。

  • 開発ベンダーに、開発して欲しいソウトウェアを的確に伝えるにはどうしたら良いか。
  • 開発ベンダーに、高品質な成果物を納品してもらうためには、発注者としては何を押さえるべきなのか。

本セミナーでは、ソフトウェア開発の発注者側の目線に立って品質管理のポイントを解説します。

システム開発を委託しているクライアントの管理者の方はもちろん、システム開発をする側の開発者・管理者の方にもおすすめです。

『受入れテストの勘所と開発委託の品質向上』について

Day.1

アジェンダ

  • はじめに
  • 第1章 ソフトウェア品質の捉え方
  • 第2章 アウトソーシングの勘所

演習

実践演習:仕様書レビューのポイントと勘所を押さえよう

見どころ

受入れテストに必要な、品質についての考え方を理解することができます。
そして発注品質の向上、計画立案のポイント、プロジェクト管理について学べます。

■Day.2

アジェンダ

  • 第2章 アウトソーシングの勘所(続)
  • 第3章 受け入れテストの勘所

演習

実践演習:テストを意識して機能を再分類する

見どころ

Day.1から引き続き、開発を委託する場合についての勘所と、受入れテストについての考え方を押さえていきます。
特にこの日は受入れテストはどこまで実施するのか、どこにポイントを置くのか、注意するべき点は何かなどを学べます。

講座概要

開催日 2021/9/16(木), 17(金) 14:00-17:00 
定員 10名
※ 応募締切は開催日の1週間前まで
※ 先着順となります
受講料 1名様@¥70,000(税抜)
※2日間のコースです。
お支払方法 銀行振込による前払い制となります。
お申込後、請求書を送付いたしますので、詳細をご確認いただき、お振込ください。
領収書について 領収書をご希望の際はお申込み完了後のメールに記載のURLよりお申込みください。
※ 領収書の発行にはお振込み時の控えを確認いたしますので、ご留意ください。
その他 本セミナーはWeb会議サービス「Zoom」で開催いたします。
講義資料は郵送にてお届けいたします。
進行次第で終了時間が前後する場合がございます。

受講者の声を一部紹介

  • ユーザーの要件洗い出しが特に課題だったが、 テストをするときの考え方を元に、効率的に要件を洗い出す方法が学べた。
  • ベンダー成果物の検収の為の受入基準についての考え方が明確になった。
  • システム開発を発注する際や管理する際の注意点が特に参考になった。

留意事項

セミナー当日について

※ ビデオ・写真の録画・撮影や、音声の録音はご遠慮ください。
※ 講座資料の無断転載はご遠慮ください。
※ 参加者の通信環境や機器等による原因で視聴できなかった場合につきましては責任を負いかねます。

注意事項

※ お申込み後のキャンセルはお早めにご連絡をお願いいたします。また開催当日~1週間前のキャンセルとなる場合は、お申込金額全額をキャンセル料として頂戴致しますのでご了承ください。また当日欠席・遅刻によるご返金等は一切お受けしておりません。

※ 最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。その際は、開催3日前までに、本ページおよびメールにてご連絡いたします。

※ セミナー開催をWebサイト等を通じて報告等を行う場合がございます。その際に特定の個人がフォーカスされないように撮影した写真を掲載する場合がございます。予めご了承下さい。

※同業他社様からのお申込みはお断りをさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

※ 本サービス申込者が下記に該当する場合、利用者として承認せずサービスを提供しない場合があります。その判断の理由については一切利用者に開示しません。また申込者は、判断の結果に対して異議を述べることはできません。

(1) 自らまたは第三者を利用して、当社の名誉や信用等を毀損し、もしくは毀損するおそれのある行為をした場合
(2) 自らまたは第三者を利用して当社の業務を妨害し、または妨害するおそれのある行為をした場合
(3) 当社に対して、自らまたは第三者を利用して、詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いるなどした場合
(4) 申込者ならびに関係者が暴力団関係者ならびに反社会的勢力である旨が判明した場合

※ 自然災害、交通機関の事故、講師の発病等、不可抗力な事情により開催を中止することがあります。事前に中止が判明した場合は、本ページおよびメールにてお知らせいたします。各自でご確認ください。当日に中止が決まった場合は、本ページおよびメールと電話にてお知らせし、開催日の変更もしくは参加料の返金をいたします。 なお、旅費(航空券含む)や宿泊費とそれらのキャンセル諸費用については保証いたしません。

講師をご紹介

ソフトウェア品質講座を担当したことのある講師をご紹介します。

こちらもチェック

個社毎に内容をカスタマイズできるソフトウェア品質セミナーについてはこちら

  • 最少5名からOKのオンサイト型
  • オンデマンド開催も受付可能
  • 土日も対応可能
  • 修了検定試験に対応

Qbookのフォローはこちら